Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 入力規則・Validation » VBAで入力規則の設定されたセルを選択する

VBAで入力規則の設定されたセルを選択する

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「excel vba 入力規則 検索」
「エクセル vba validation 見つける」
といった検索キーワードで、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Excel VBA(Visual Basic for Applications)で、入力規則の設定されたセルを検索する方法を探していた方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

入力規則の設定されたセルを選択する

以下のマクロを実行すると、アクティブなシートで入力規則の設定されたセルだけが選択されます。

入力規則の設定されたセルが存在しない場合は
「アクティブシートに入力規則の設定されたセルはありません。」
とメッセージが表示されます。


Sub 入力規則の設定されたセルを選択する()
 On Error GoTo ERR_HNDL
 Cells.SpecialCells(xlCellTypeAllValidation).Select
 Exit Sub

ERR_HNDL:
 Err.Clear
 MsgBox "アクティブシートに入力規則の設定されたセルはありません。"
End Sub

サンプルマクロの解説

RangeオブジェクトのSpecitalCellsメソッドを使うと、引数に指定された条件に合致するセルを検索することができます。

VBAで入力規則の設定されたセルを選択する

Range.SpecitalCellsメソッドの引数には、XlCellType列挙に定義された定数を指定でき、xlCellTypeAllValidationを指定すると、

VBAで入力規則の設定されたセルを選択する

入力規則の設定されたセルを探して、それらのセルを表すRangeオブジェクトを返します。

入力規則の設定されたセルが存在しないときに、いきなりRange.Selectが実行されるとエラーになってしまうので、
  On Error GoTo ERR_HNDL
 ERR_HNDL:
  Err.Clear
  MsgBox "アクティブシートに入力規則の設定されたセルはありません。"
というエラートラップを入れています。

[スポンサードリンク]

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 入力規則・Validation » VBAで入力規則の設定されたセルを選択する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 入力規則・Validation » VBAで入力規則の設定されたセルを選択する

「入力規則・Validation」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.