Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » VBAでヘッダーのフォント種別・文字サイズを設定する

VBAでヘッダーのフォント種別・文字サイズを設定する

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

VBAでヘッダーのフォント種別・文字サイズを設定する

「excel vba ヘッダー フォント 大きさ」
といった検索キーワードで、時折アクセスがあります。

Excel VBAで、ヘッダーのフォントサイズを変更するには、どのようなコードを書けばいいのか探していらしたのでしょう。

どのアプリケーションかわかりませんが、
「vba ヘッダー フォント変更」
という、フォント種別を変更するコードを探していた検索でのアクセスもあります。

[スポンサードリンク]

ヘッダーのフォントを設定するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャで「部外秘資料」という文字列が、24ポイントの游明朝で、中央ヘッダーに設定されます。


Sub ヘッダーのフォント指定_直値()
 ActiveSheet.PageSetup.CenterHeader = "&""游明朝""&24" & "部外秘資料"
End Sub

ヘッダー・フッターには「&●」という形で指定する書式コードが決められていて、フォント名は「&」の後ろに「"」(ダブルクォーテーション)で括って指定します。

VBAで「"」は、文字列を指定する際に利用する記号ですから、「"」そのものを入力する場合には「""」のように2つつなげたコードを書いておく必要があります。
それが「游明朝」というフォント名の前後に書かれている「""」です。
  "&""游明朝""&24" & "部外秘資料"

その「""游明朝""」にフォントサイズ「24」を指定する「&24」と、
  "&""游明朝""&24" & "部外秘資料"

印刷させたい文字列「部外秘資料」を「&」でつなげています。
  "&""游明朝""&24" & "部外秘資料"

自動的に更新されるシート名とフォントをヘッダーに設定するサンプルマクロ

自動的に更新されるシート名とフォント種別・文字サイズを設定する場合は以下のようなSubプロシージャです。


Sub ヘッダーのフォント指定_自動変更シート名()
 ActiveSheet.PageSetup.CenterHeader = "&""游ゴシック""&18&A"
End Sub

上記のプロシージャを実行すると、自動的に更新されるシート名を、18ポイントの游ゴシックで中央ヘッダーに設定できます。

最終更新日時:2018-09-22 17:39

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » VBAでヘッダーのフォント種別・文字サイズを設定する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » VBAでヘッダーのフォント種別・文字サイズを設定する

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.